N/Y
Release Date
2015-02-04
Catalog ID
APLS-1505
Genres

N/Y

    N/Y
    | 2015-02-04

    新垣隆、吉田隆一

    • 01 Vertigo
    • 02 野生の夢 ~水見稜に~
    • 03 秋刀魚
    • 04 皆勤の徒 ~酉島伝法に~
    • 05 Spellbound
    • 06 怪獣のバラード
    • 07 Stage Fright
    • 08 Embraceable You
    • 09 The Birds
    • 10 Sophisticated Lady
    • 11 Topaz
    • 12 明日ハ晴レカナ、曇リカナ

    2015年、音楽シーンの話題をさらう注目作!いま最も注目の音楽家、新垣隆とジャズ界きっての異才・吉田隆一がコンビを組んだ記念すべきアルバム『N/Y』。2014年春、音楽家として最大の転機を迎えた新垣隆が、荻窪にあるライブハウス〈ベルベットサン〉で吉田隆一と出会い意気投合。そして夏、同所で初めて共演した2人の演奏を音楽評論家の村井康司氏が聴いて深い感銘を受け、プロデュースを買ってでた事により本作の企画は立案、そして遂行された。レコーディングは、グランドピアノの銘器〈ベヒシュタイン〉を所有する相模原市の〈もみじホール城山〉においてたった1日で行われ、短い時間制限のなか、2人は高い集中力で好テイクを重ねていった。曲は2人の共作やそれぞれのオリジナル、そしてガーシュイン、エリントン、東海林修、武満徹と偉大な作曲家の代表曲に真っ向から挑戦し、エレガントかつエッジィな、オリジナリティ溢れる演奏となった。新垣隆は現代音楽、吉田隆一はフリージャズと、それぞれの出自はとかく難解にとられがちなジャンルであるが、今作は音楽の楽しさ、美しさ、そして自由さを全面に押し出した内容になっている。話題ばかりが先行し、その傑出した音楽性をなかなか全面に出す機会の少なかった新垣隆の音楽の全貌を知る意味でも、今作に注目して頂きたい。新たな音楽の形を模索する現在の音楽界において、ピアノとバリトン・サックスだけによる一発録り、というシンプルな形で制作されたこのアルバムは、優雅で奔放で素朴で緊張感にあふれた、音楽の「原風景」をくっきりと刻印した作品だ。変わらない音楽の本質と、新しく変わっていく音楽の流行を明確に提示したアルバム『N/Y』を是非お聴き下さい!

    More Albums From This Label: 

    N/Y

    N/Y

    APOLLO SOUNDS

    More Albums From This Genres: 

    N/Y

    N/Y

    Jazz
    LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門 オリジナルサウンドトラック
    | 2017-02-04